2015年12月29日

東芝製品とシャープ製品について

東芝って日本初・世界初が多いんだって。(読売新聞 2015年12/22より)
個人的にはテレビはシャープのアクオスよりも東芝のレグザの方が断然使いやすい。
画面の消え方とか細かい所もおしゃれっぽいのでスタイリッシュだけど、使い勝手が悪いのよ。アクオスは。
番組表も分かりにくいので使いにくいし、リモコンのボタンの配置も使いにくい。

このまえ読んだ読売新聞によると
電気洗濯機と電気冷蔵庫、カラーテレビ、電気炊飯器の日本初が東芝なんだって。
世界初は膝に置ける「ラップトップ型」のパソコンだって。

すごいね。
でも東芝もいろいろ大変らしいね。
大変といえばシャープもなんだよね。
今はどこも大変なんだよね。

個人的感想としては、冷蔵庫はシャープが使い勝手が良いよ。
長持ちするし、どっちもドアとか、冷凍庫の氷もひっくり返して取り出せる便利なタイプだし。
氷を取り出しやすいのは、シャープは昔からだよ。
シャープはちょっとした便利な工夫がホント上手いわ。
洗濯機もシャープのは、糸くず取るのが便利。
掃除機は、たまたま家にあるのが東芝とシャープで、
1万数千円程のものなんだけど、この2つを比べるとシャープの方が使いやすい。
っていうか、東芝がめっちゃ使いにくいの。

大手メーカーもいろいろ違いがあるんだね〜。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


ラベル:雑学
posted by なる3 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。