2016年01月20日

喫煙での胎児への影響

妊娠初期の喫煙でどれくらい胎児への影響があるのかという新聞記事がありました。
山梨大の研究チームが研究結果を発表。

妊娠初期に禁煙しても、喫煙しない女性より、出産時の赤ちゃんの平均体重が28〜39g少ないそうです。
出産まで喫煙していた場合は、出産時の体重減少幅は120gを超えていて、喫煙の悪影響がはっきりしめされているという結果だったそうです。

なぜ喫煙によって、生まれた時の赤ちゃんの体重が軽くなるのかというと、
喫煙でへその緒と胎盤の血のめぐりが悪くなり、お腹の赤ちゃんの栄養が不足するため。

喫煙しない女性から生まれた男児・・・・平均体重 3096g
妊娠初期に禁煙した場合・・・・平均体重 3068g(28g軽い)
禁煙せずに出産した場合・・・・平均体重 2960g(136g軽い)
※女児も同傾向

ちなみに
妊娠前に禁煙すると・・・・男児が7g軽いが、女児は13g重い。だって。
なお、2500g未満の低体重児は成長後、肥満などになりやすいそうです。
(2016年1月7日読売新聞夕刊より)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村



ラベル:雑学 赤ちゃん
posted by なる3 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

即身仏になるまで

前の記事 ”即身仏を拝観しに行こう”からの続編。
即身仏については2015年6月3日22時NHKの『歴史秘話ヒストリア』でも放送されます。

2014年10月1日読売新聞夕刊記事を要約します。

即身仏になるには、修行でいくつかの段階を経て、最後に入定(にゅうじょう)する。


1、数年間穀物を断って木の実や皮だけで湯殿山で修業する木食行(もくじきぎょう)。

2、衰弱すると、おぶわれて下山し、塩と水のみで42日間の断食。

3、漆を飲み、ウジ虫がわかない体にする。

4、最後に座禅のため地下3mに作られた1平方メートル程度の石室(いしむろ)に入る。
これを土中入定という。石室(いしむろ)と外界とをつなぐ竹筒がある。
行者は中で読経する。
行者の手にある鈴の音が竹筒から聞こえなくなったら亡くなったとみなされる。

5、3年3カ月後に掘り出される。



・・・コワイ。まねできないね。。。
読売新聞記事には即身仏を志した動機についても触れています。
1つのヒントは大飢饉など、民に受難の時期に即身仏を志した人が多いこと。
「行者は人々を救えなくても、共に苦しみを背負おうとして即身仏になった。その姿に人々は手を合わせたのでは。」と、山形県白鷹町の蔵高院の三浦信高(しんこう)住職。

そして切ない話もある。
恐怖で石室から脱出を図る行者もおり、爪がはがれた壮絶な姿で見つかったこともあるのだとか。
「入定前、多くの行者は最後の孝行でお布施を実家に送りました。
お金をもらった以上脱出はご法度。封鎖に使う重い石のふたはその暗喩のようです。」と記事にあります。

最後になりましたが、明治時代に入定し、忘れ去られた行者も多く、近年発掘された例もあるそうです。


・・・胸がつまります。


もしよければ
クリックして下さい
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
ラベル:雑学 観光
posted by なる3 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即身仏を拝観しに行こう

2014年10月1日読売新聞夕刊に即身仏のことが紹介されていました。
観光としての紹介ではないけれど、山形観光の時には行ってみたい気もしたので書いておきます。
2015年6月3日22時NHKの『歴史秘話ヒストリア』でも放送されます。


【即身仏とは】
行者が絶食し、ミイラ状態の仏になったもの。
全国で現存するのは20体以上。

【観光】
即身仏の発祥地は山形県の湯殿山(標高1500m)。
山形県には6寺に7体の即身仏があり拝観できる。

海向寺(かいこうじ):山形県酒田市 全国で唯一、即身仏が2体ある。
柿渋とにかわを塗った防腐措置により、顔と手が黒く光沢がある。
悩める若者がよく来て、語りかける姿もあるそう。

<忠海上人>1755年に58歳で土中入定(にゅうじょう)
  ※入定(にゅうじょう)とは修行の最後に石室に入ること)
<円明海上人>1822年に55歳で土中入定
ウィキペディア


南岳寺:山形県鶴岡市
<鉄竜海上人>1868年(明治元年)62歳で入定。
明治維新後、即身仏作りが自殺ほう助や墓荒らしとみなされる懸念が出てきて改ざんしたとか。
徳川将軍家祈祷寺

大日坊滝水寺:山形県鶴岡市
<真如海上人>1783年に最高齢の96歳で入定。
遠藤宥覚 貫主(えんどうゆうがく かんす)によると、日本初の即身仏は初代貫主の渡海上人。
僧が極楽浄土を目指し、紀伊半島の熊野などから扉の無い船で海に出る補陀落渡海(ふだらくとかい)という荒行が平安時代に流行った。
渡海上人はそれに失敗し、失意の中訪れた湯殿山で空海に密教を授けられ、この行(即身仏)を考えついたとのこと。(江戸時代に広く普及)

蔵高院:山形県白鷹町
<光明海上人>入定後124年の調査で発見されたため、骨も皮も失われた骸骨。
修行中に絶命し埋葬されたと思われる。
そのため掘り出されるべき時に掘り出されなかったのだろう。


注連寺:山形県
<鉄門海上人>1829年に入定。
昭和初期に盗まれ、後に京都で発見された。
(記事ではここだけ掛け軸の写真だった)

本明寺:山形県
<本明海上人>湯殿山系最古の1683年に入定。
日本の即身仏・ミイラをめぐる旅


ではどんなふうにして即身仏になるのか?
続きは次で。→「即身仏になるまで

その前にコチラも・・・
クリックして下さい
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
ラベル:観光 雑学
posted by なる3 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病治療の現状



【楽天ブックスならいつでも送料無料】...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】...
価格:885円(税込、送料込)



今日の朝刊より(2015.6.1読売新聞「今日のノート」)

日本テレビ系のドラマで堺雅人さん主演の「Dr.倫太郎」という番組がある。
堺雅人さんが演じる精神科医が、患者さんにとことん寄り添い、心の問題をときほぐしていく。

・・・ここまで読んだ時、「現実とは違うな」という印象を受けた。
なぜなら、以前習い事をしていた時、生徒さんでうつ病らしき治療をしている人がいた。
彼女は「病院で医師に面倒くさそうに対応されている、医師は患者を陰気な人だという感じに見下している」という話をしていたからだ。

そのまま記事を読み進めるとやはり「現実には、そんな精神科医はめったにいない。(中略)もっぱら力を入れるのは薬の処方。」とある。

・・・納得。

読売新聞記事では、2000年代に入って患者数がべらぼうに増え、以前の倍になったとのこと。

・・・これもニュースか何かテレビで見た覚えがある。


以下記事引用
「独協医大越谷病院教授の井原裕さんは著書”うつの8割に薬は無意味(朝日新書)”で現状を明快に批判している。つらいことやストレスがあって気持ちが落ち込むのは正常な反応なのに、そこに市場を広げようと宣伝した製薬会社。”人を見たら病気と思え”が習い性の医師。苦しい状態から早く救われたいと願う患者。それらの結果、たいして効かない抗うつ薬が、悩みを持つ健康な人にまで膨大に使われ、対話による問題の整理や、睡眠リズムの改善努力がろくに行われていないという。」


記事では、独協医大越谷病院教授の井原裕先生はこう話している。
●不安・悲しみ・憂うつ・自己嫌悪・・・人生につきまとう致し方のないもの
●貧困・失業・パワハラ・多重債務・対人関係・家族関係といった問題・・・これらに効く薬はない


・・・確かにその通りだな〜。
そういえば、昔の知り合いで医療関係者の人が言ってたけど、うつ病は(薬を飲んでいれば)悩み事が無くなれば3カ月で治るんだって。
ずいぶん前に聞いたんだけど。
自分の努力だけで解決できる悩みばかりじゃないからね、難しいけどね。

うつ病じゃない人も、独協医大越谷病院教授の井原裕先生の話(●印)を再認識して整理してみたら、悩みの受け止め方が少し変わるんじゃないかな。

よかったらコチラ・・・
クリックして下さい
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村


ラベル:気になる本
posted by なる3 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

日本にいる亀の最多種は?

2013年5月13日に当ブログで、日本自然保護協会が、亀の外来種が10年前と比べてどの程度増えたかを調べる「自然しらべ2013日本のカメ探し!」という自然調査を始めたという記事をかいたんだけど、
その後の記事を2014年3月24日の読売新聞朝刊で見つけたよ。
2013年5月13日のブログ

「自然しらべ2013日本のカメ探し!」の結果発表
写真で確認した6468匹のうち、
外来種であるミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)が4146匹で最多。
なんと全体の64%だった・・・。


・・在来種のカメが減っているんだよね。魚とかでも外来種は結構凶暴だと聞くし、池でカメを見ていても貪欲にエサをもらいに来るのはミドリガメだもんね。
在来種を守り、個体数を増やしたいな。


クリックしてね

にほんブログ村
ラベル:ペット 雑学
posted by なる3 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
 
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。