2013年12月19日

感情労働とは?その特徴は?

「感情労働」という概念を知っていますか?
読売新聞夕刊2013.12.16

<感情労働とは>
「肉体労働」「頭脳労働」に続く第三の労働形態とされ、表情、声、態度で、その職務に求められている感情を演出する仕事を指す。

例えば、テーマパークのスタッフは明るく快活に振る舞う、葬儀社の社員なら遺族の悲しみに寄り添うように、それぞれの職務やTPOにふさわしい表情や態度が期待される。
これらが感情労働だ。
しかし、崎山治男 立命館大学准教授(社会学)は、「笑顔や気働きなどは従来、自然に身に着けているものとされ、正当な労働とみなされてこなかった。」と
説明している。

事務処理でのミスはスキル不足と判断されるのが一般的だろう。
ところが、感情労働での「上手く笑顔が作れない」「コミュニケーションが下手」というのは、人格の問題とされがちだ。
業務上の失敗が、自身の人間としての価値にまで関わるように思える点が特徴だ。


次回(続:感情労働とは?)、次々回(感情労働で燃え尽きないために)も書きます。
クリック
お願いします

にほんブログ村

感情労働(かんじょうろうどう、Emotional Labour)wikipedia
きまじめチキン日記(感情労働)


ラベル:感情労働 雑学
posted by なる3 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボヤの犯人はカラスだった

読売新聞朝刊 2013.12.16
京都市伏見区の伏見稲荷大社の近くでボヤがあった。
伏見稲荷大社の北側にある稲荷山の雑木林で、枯れ葉から煙が上がっているのが発見され、すぐに消し止められた。
京都府警伏見署によると、直前に、カラスが火のついたロウソクを2本くわえているのを参拝者が目撃しているという。
ほこらに立ててあった蝋燭で、カラスは蝋燭を3本くわえて、1本をすぐそばに落としたとの目撃証言もある。

樋口広芳 慶応大学特任教授(生態学)は、伏見稲荷大社のカラスを調べたことがあり、樋口教授の話によると、「カラスはロウソクの油脂分が好きで、かじって食べることがあり、火種でボヤが起きる恐れがある。近づかないようテグスを張るなど、本格的な対策を取らないと防げないだろう。」と話している。


カラスって蝋燭食べるのが好きなんて・・・
誰かに話したくなるな〜
クリック
お願いします

にほんブログ村
ラベル:雑学
posted by なる3 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

<受験の友>暗記に便利なフセン

就職、転職、趣味、スキルアップのためなど、資格取得の受験勉強は、学生だけでなく社会人になってもする人が多いですよね。おばちゃんも社会人になって、実務経験が無いと受験できない資格を取りました。
懐かしいな〜。夜遅くまで勉強したわ。先輩や上司も当たり前に持ってる資格だから、プレッシャーもあったしね。

だからこそよくわかる。

これは便利!

暗記に是非使って!


楽天 メール便


ココフセン STUDYグルグル
(カンミ堂 ¥504)
テキストの覚えたいところに貼ると、その文字が読めなくなる。
フセンだから貼っても剥がせるし、マーカーと違ってテキストを汚さなくて済むよ。

アマゾン


クリック
お願いします

にほんブログ村
ラベル:気になる品 就活
posted by なる3 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利な物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイーツ食べ放題の「ホテルケーニヒスクローネ神戸」

読売新聞夕刊 2013.12.17
ケーニヒスクローネ(神戸市の洋菓子会社)直営のホテルが、12月17日に神戸市中央区の旧居留地近くにオープンした。
その名も「ホテルケーニヒスクローネ神戸」。
宿泊客は、朝食でケーニヒスクローネのケーキやパンが食べ放題になる。
しかもチェックイン時に洋菓子やドリンクが無料で頂けるとのこと。
チェックイン15:00
チェックアウト11:30
1泊朝食付きで1人¥12000(税別)から。

ホテルケーニヒスクローネ神戸
兵庫県神戸市中央区三宮町2-3-10
TEL 078−321−5512
HP http://www.hkk-kobe.jp/

ブログ「こるべん〜変化していく神戸〜」の「ホテルケーニヒスクローネ神戸開業」で、ホテルケーニヒスクローネ神戸の外観や内部、おいしそうなランチの写真が見れます。その前の記事では建設中の様子も。

好立地でスイーツ食べ放題で値段もお手ごろ。魅力的〜〜!
ホテルに着いたらケーキと飲み物を頂いて、夜は南京町で中国料理のディナー、そのあと神戸の街をブラブラ歩いて、翌朝はケーキ食べ放題でお腹も心も満たしてから神戸観光。
異人館に〜、灘の酒蔵とかね、天気や季節を問わず楽しめるのは須磨の水族館、家族連れならパンダのいる王子動物園とかね。
来年のルミナリエ期間中に泊りがけで行ってみようかな〜。

・・・、でも大阪のおばちゃんには、神戸って近すぎるのよね〜・・・。
クリック
お願いします

にほんブログ村
ラベル:旅行
posted by なる3 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスプレのマナー 注意点

読売新聞2013.12.17より
コスプレが一つの文化として世界に広がっている。コスプレの撮影会が一般にも認知されてきているが、楽しむためのコスプレから迷惑行為に発展しないように気をつけたい。
おばちゃんはコスプレしてませんけどね。

■着替えは更衣室で。トイレで着替えやメイクはしない。
■飲食や喫煙は指定の場所で。
■コスプレ会場内で走り回ったり、暴れたりといった迷惑行為は禁止。
■本物そっくりの警察官の制服や軍服は禁止。
■モデルガンなどはカバンに入れて持ち運ぶ。
■他の通行人の妨げにならないようにする。

クリック
お願いします

にほんブログ村
ラベル:マナー
posted by なる3 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気を付けよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。